結局は営業なんだよな

2022年も残りあと僅かですね!

皆さんはどんな年でしたか?

また、来年をどんな年にしたいですか?

私は 来年は是非とも

「出版物」や「印刷物」に関わる挿絵を描きたいです!

実際に印刷された自分のイラストを手に取って見てみたい!

今までの活動を通して2022年感じたこと。

「なんだかんだ言って営業が大事!」

無名のイラストレーターが仕事を獲得するには

一人でも多くの「お客様になりえる方」に自分を知ってもらう事が大事。

知って頂く為には、自分から売り込みをかけていく事が必須。

それはつまり…「営業」

新卒で食品会社に勤めていた時、

「営業」という仕事が苦痛で苦痛で、毎日しんどかった…。

人間的に未熟で、思慮浅く、

先輩、上司・お客様に迷惑ばかりかけ、もちろんノルマも達成できず。

口を開けばネガティブワードばかり。

当時の自分には自己否定感しかありませんでした。

「二度と営業なんかするもんか!」

と思っていたのですが、

フリーランスのイラストレーターになって、

つくづく実感しております。

「営業からは逃げられない」と。

そして、ある意味企業に属する営業職より、「よりシビアにみられる」という事を。

企業の営業職の場合⇩

何故なら、「この企業」に信用があるから。

なんなら、営業マンが多少ヘタレでも、昔からの付き合いで商品を買ってもらえる事もある。

しかし

フリーランスの場合⇩

あんた、どこの馬の骨?状態。

信用0

門前払い

なので、興味を持って頂けたら大チャンス!

そこからやっと本命の「イラスト」を売り込めるわけです。

しかし、いくら「イラスト」がよくても、

●返信が遅い

●納期が守れない

●秘密を守れない

等の社会人としての常識が無ければ信用してもらえず、

仕事はきっと依頼してもらえないでしょう。

「営業の本質」とは…

「売り込みに行く」事以上に、「信頼して頂く事」なんだろうな…

という思いから、

「営業の心得」を今一度勉強し直ています。

オススメの本⇩

★最後に行動チェックシートがあって、自分の足りない心構えが瞬時にわかる!

企業に属さないフリーランス営業の良いところは、

●ノルマを自分で決められる

 (結果が出ても出なくても自分の責任。他人に責められない)

●扱う商品を自分で決められる

 (自分が本当に好きな物、お勧めできる物を売れる。

  なんなら、生産管理も自分で出来る。

  ➡商品に愛しかない♡だから頑張れる!)

●自分のキャパシティーを考えて仕事が出来る

 (お客様一人一人に自分が納得できる様な丁寧な対応ができる)

<私が営業するうえで大切にしている事>

受けた仕事の締め切りは必ず守る。

(ホントもう当たり前。だからこそ絶対に守る)

お客様の為に何か自分が出来る事を考える。

最後にお勧めの営業系ユーチューバーをご紹介⇩

★もう、ほんと、この方↑の動画は面白い。

良い事言ってる時も面白い。しょっちゅうギャグぶちかましてくる。

★上の方と比べたら120パーセント真面目:話し方がわかりやすく、為になる!

年の最後が営業論とは!

良いお年を!

では!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。